街づくりウォーキング大会


街づくりウォーキング大会とは?


毎年10月に開催しており、雄大な外山地域の自然を眺めながら1日歩きまわるイベントです。

 

毎年多くの地域内外の方々が参加され、猪汁や地域で採れたお米や野菜を使ったお弁当などのおもてなしも参加者の方々からご好評頂いております。

 

地域で採れた野菜などのお土産販売コーナーも設けております。

第7回大会(令和元年)


 令和元年の第7回ウォーク大会は今までの大茂山山頂コースを変更し、大茂山のすそ野を一周するコースとなりました。大勢の方々に参加していただきました。

第6回大会(平成30年)


外山小学校校庭をスタート、大茂山山頂(海抜453m)に登り、東外山ふれあい広場をゴールとする約10㎞の第6回外山街づくりウォーキング大会を平成30年10月20日に開催。

 

第6回大会は一般参加に加えて、外山小学校の生徒48名とがきっ子クラブの子供22名がコミュニティ.スクールの場として参加しました。

 

第6回街づくりウォーキング大会は総勢258名となり、今までの最高の参加人数となりました。


 スタート地点の外山小学校校庭

外山小学校校庭をもとす太鼓の音に送られてスタート

第一給水場

第二給水場

東外山ふれあい広場のゴール(外山小学校の生徒が先頭でゴール)

コールの受付で手作りの完歩賞を授与

ゴールでのおもてなし

猪汁やケンチン汁等食事のおもてなし

第5回大会(平成29年10月21日)