外山街づくりウォーキング大会


外山街づくりウォーキング大会とは?


 外山地域の自然を感じながら、山あいのコースを歩くイベントです。

 毎年秋に開催し、地域内外の多くの方々に参加していただいています。

 

 完歩後には、地域でとれた農産物を使った「おもてなし」が待っています。

 地域に伝わる「地獄うどん」や猪鍋が、実は多くの参加者のホントのお目当て??…と言われるほど、大人気です。

 (※感染症蔓延下では中止)

第8回大会(令和4年)


 第8回のウォーキング大会は、令和4年10月29日に開かれました。

 感染症の影響から、3年ぶりの開催となりました。

 

 みなさんが楽しみにしている「おもてなし」はせず、ウォーキングのみとなりましたが、地域の子どもたちを中心に100人を超える方々が参加してくれました。

 

 アップダウンのあるおよそ10キロの山道で、さわやかな汗を流しました。

外山小学校をスタート
外山小学校をスタート
ススキが揺れる秋の山道を歩く
ススキが揺れる秋の山道を歩く
坂の上にいる友だちに「ヤッホー」
坂の上にいる友だちに「ヤッホー」
山道で入手したおそろいのステッキ
山道で入手したおそろいのステッキ
松ぼっくりで感じる季節
松ぼっくりで感じる季節
小川がせせらぐ山あいのコース
小川がせせらぐ山あいのコース
大会運営をサポートしてくれた、岐阜大学地域科学部1年生のみなさん
大会運営をサポートしてくれた、岐阜大学地域科学部1年生のみなさん
ゴール!
ゴール!
岐阜大学生らが拍手でお出迎え
岐阜大学生らが拍手でお出迎え
ゴールでは手づくりの「完歩証」が手渡されました
ゴールでは手づくりの「完歩証」が手渡されました

第7回大会(令和元年)


 令和元年の第7回ウォーク大会は今までの大茂山山頂コースを変更し、大茂山のすそ野を一周するコースとなりました。大勢の方々に参加していただきました。

第6回大会(平成30年)


外山小学校校庭をスタート、大茂山山頂(海抜453m)に登り、東外山ふれあい広場をゴールとする約10㎞の第6回外山街づくりウォーキング大会を平成30年10月20日に開催。

 

第6回大会は一般参加に加えて、外山小学校の生徒48名とがきっ子クラブの子供22名がコミュニティ.スクールの場として参加しました。

 

第6回街づくりウォーキング大会は総勢258名となり、今までの最高の参加人数となりました。


 スタート地点の外山小学校校庭

外山小学校校庭をもとす太鼓の音に送られてスタート

第一給水場

第二給水場

東外山ふれあい広場のゴール(外山小学校の生徒が先頭でゴール)

コールの受付で手作りの完歩賞を授与

ゴールでのおもてなし

猪汁やケンチン汁等食事のおもてなし

第5回大会(平成29年10月21日)