外山地域はこんなとこ

岐阜県南西部に位置する本巣市のなかで、外山地域は市の北部に位置します。
「こんなに楽しい岐阜の山旅100コース」吉川 幸一著、 風媒社刊 )でも紹介されたことのある、標高400メートル級の「大茂山」(おおもやま)を中心にした、ゆたかな自然を肌で感じられる地域です。

 

岐阜市や大垣市から車で30分程、現在工事の進む東海環状線「糸貫インター」が完成後には10分程度で到着します。
全国的に有名な日本三大桜の1つ、「淡墨桜」へ向かう道中に外山地域はあります。

外山の7集落

外山地域は、以下の7つの集落からできています。

        ■日当(ひなた)

        ■金原(きんばら)

        ■佐原(さわら)

        ■神海(こうみ)

        ■木知原(こちぼら)

        ■木倉(こくら) 

        ■川内(かうち)


人口の推移

過去10年、外山地域の人口は減少の一途をたどっています。

農業、林業といった地域資源をいかしたなりわいの担い手がいなくなっていることが背景にあります。


市街へのアクセス

地域のおもな交通手段は車です。

近隣の買い物スポットや市街地へは、大きな不便を感じない時間でアクセスができます。

※以下は神海駅から車を使った場合の所要時間

 

■モレラ岐阜(大型商業施設) およそ20分

■JR岐阜駅   およそ40分

■JR大垣駅   およそ35分

■JR名古屋駅  およそ70分


公共交通機関

ローカル線・樽見鉄道が地域を縦断しています。

外山地域には「木知原駅」「神海駅」「鍋原駅」「日当駅」の4駅があります。


公共施設

■本巣市立外山小学校

 ※全校生徒39人(2022年度当初)

■本巣市基幹集落センター

 ※地域行事などに活用されています

■鍋原ポケットパーク

 ※現在閉鎖中。活用策について、地域で検討中です